テフロン®球

PTFE球(フッ素樹脂球)
フッ素樹脂球
フッ素樹脂球【PTFE】 スーパーエンジニアリングプラスチック
フッ素樹脂とは、正式名称はポリテトラフルオロエチレン(Poly Tetra Fluoro Etylene)といい、頭文字をとって「PTFE」と呼ばれます。フッ素樹脂原料は蛍石(ほたるいし)というめずらしい石からできています。耐薬品性・耐候性・電気絶縁性・摩擦係数(潤滑性)などの点で通常の熱可塑性プラスチックにない高度な特性を示します。 フッ素樹脂(PTFE)は半導体工業、精密工業、ハイテク分野では 欠くことのできない材料です。
一般に「テフロン」と呼ばれるのも、このフッ素樹脂のことです。
「テフロン」は商標品名であり、メーカーごとに様々な名前があります。

フッ素樹脂(PTFE)の詳しいデータはこちら基礎データ
フライパンのテフロン加工もこのテフロンですか?
そうです。特性を利用して、料理がフライパンに焦げ付きにくくしています。
写真をクリックすると拡大します
PTFE球
PTFE球1
  PTFE球
PTFE球2
フッ素樹脂球(PTFE)の詳細につきましては、下記のリンクより確認いただけます。

規格・精度

お取り扱いサイズ

  • ナチュラルグレードのほかに炭素繊維強化グレード、ガラス繊維強化グレードもご用意できます。
  • 佐藤鉄工は出来る限りお客様のご要望にお応えするように努力致します。
お気軽にご連絡ください。