学生時代の万年筆が出てきた~

こんにちは

投稿 №832

印伝の手帳カバーを使うことになって、手帳に似合う万年筆を買おうかと思ったのですが 

学生時代に使っていたモンブランの万年筆があったことを思い出し捜しました。

引越しをしてから見なくなっていて、家中を探したら机の隅から出てきましたが…

ケースがボロボロに えぇぇ~なんじゃこれ~

search写真は全てクリックすると大きくなります。(800×533)

箱に張れていた革が傷んでいただけで、中の万年筆は手入れすれば使える状態でした。

この万年筆には色々な思い出があり

大学に入学してレポートの提出があり、当時ワープロやパソコンも無い時代で…

レポートなどは万年筆かロットリンクで書いたものしか受け取ってもらえませんでした。

当時、友人達が持っていた万年筆は家にあった海外土産か入学祝いでもらったモンブランペリカンで…

万年筆を持っていなかった私はモンブラン  にするかペリカン  にするか悩んだ末に

アルバイトして大学生協で2万円ほどでこのモンブランの万年筆を買いました。

当時ペリカンもモンブランも同じ価格だったにに、今はモンブランがメチャ高くなっています。

 

今買ったらいくらぐらいするのか調べるのに型番を調べてみると…

キャップのリングにMontblanc Meisterstuck No.146と刻印されていました。

型番など気にしたことはありませんでしたが万年筆マニアの中でこの70年代のモンブランの№146が名品だと…

私の買ったときがその年代だったので資料を見ながら調べてみました。

 

キャップの先端にはアルプス最高峰モンブランの頂きを覆う雪をイメージした

モンブランのロゴの白い星型のマーク『ホワイトスター』  が入っています。

この『ホワイトスター』の形も見る人が見たら作られた年代がわかるそうです。

 

また、ペン先にはモンブラン山の標高である「4810」が刻まれていてます。(数字の意味は知らんかった~)

私のペン先は金色で、14Cと刻印してあるので資料から70年代に作られたものだということらしいです。 

名品やったんや~!  

 

先日買った印伝の手帳ガバーとセットで筆記道具は完璧ですが…

宝の持ち腐れというか…今の汚文字では恥ずかしい…

本気で美文字になるように練習します。

 

Category: 

コメント

工場長さん、ええもん沢山持ってはりますね!モンブランなんて雲上の存在で欲しいとも思わなかったです。当時。

Mr.X さん
当時、モンブランもペリカンも知りませんでした。
友人たちが海外のお土産でもらった万年筆や親のものを使っていたんで…
学生生協でカシオの関数計算機と万年筆を買いました。
今は安くなりましたが、関数計算器も当時万年筆より高かったです。
ちなみに今もその関数計算機を会社で使っています。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。