工場長ー中 おめどとう

今年の初詣は、紅白歌合戦が終わってすぐに東大寺に行ってきました。

参道を歩いて行くとまず南大門があり、門の左右に大きな金剛力士像が門を守っています。

久しぶりに見て、その迫力に圧倒されました。昔の人(運慶/快慶)の技術はすばらしい!

吽形
吽形(うんぎょう)

     

阿形
阿形(あぎょう)

南大門の左右にそびえたつ金剛力士像の間を抜けると正面に東大寺が見えてきます。

東大寺(大仏殿)は元旦の午前0時から朝8時まで普段閉まっている中門が開き、大仏殿正面の桟唐戸が開かれ、そこから大佛さまのお顔を参拝することができます。
※ この間は無料で参拝できます。

大仏殿

真っ暗の中、大仏殿の中から大仏様の顔がろうそくの光で浮かびあがる。昔、普通人は大仏様の顔を見る事が出来なかった人々が元旦にこの光景を見てどんなに感動しのだろう。


大仏様
 
久しぶりの大仏様の大きさに、また感動!
Category: 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。

ページ