アーカイブ - 2008

09月14日

こんにちは

及川奈央さんの取材の前に二日間TV東京の番組「ワールド・ブジネスサテライト」の取材がありました。

社長も毎晩見ている番組らしく、経済、企業、金融に関係した報道番組です。今までの多くはパチンコ玉製造と言う珍しさで取材がの依頼が多かったのですが、今回は球体製造技術について「技あり!ニッポンの底力」コナーの取材を受けました。

球体製造技術をすべて公開で出来るわけではありませんが、パチンコ玉以外の取材だと言うことで、社長命令で出来るだけ取材に協力するように言われたので、かなり厳しい取材になりました。

来られたスタッフは、デレクター、カメラマン、音声(照明)の3名で、「撮影禁止です。」と言っても「わからないようにしますから」などと言われても問題が発生したらまずいのでミニターを見ながら、録画された映像のチェックが大変でした。

カメラマンも汚れる事なんが平気で機械の中に潜り込んだりして撮影をされていました。

今回の取材スタッフはすごい!さすが報道番組!

びっくりしたのは、服を着替えてまでクリーンルームの中も撮影されました。
(普通はガラス越しに中を撮影するだけです。)

09月12日

こんにちは

及川奈央さんが「パチンコ必勝本・DREAMS」(綜合図書)の取材で会社見学に来られました。

この話があって、社員全員ソワソワドキドキして来られる日を待っていました。
インタビューを受ける社長なんか、今まで染めた事が無い白髪を黒くしていました。

予定の時間ちょうどに到着されすぐに工場見学しながら、写真撮影が始まりました。

09月4日

こんにちは

若い頃バイクに乗りたかったのですが、車の免許を取ってからはバイクに興味が無くなっていました。
学生時代バイクに乗っていた友人たちがまたバイクに乗り出したので「なんでやねん~?」と思っていました。
しかし、WILD HOGS「団塊ボーイズ」(公式サイト)と言う映画を見て、ハーレー(バイク)に乗って友人たちとツーリングに行きたいと思い、二輪免許を取ろうと決心しました。

08月29日

こんにちは、富士山登山の続き№3です。

普段なら絶対寝る事が出来ないような環境でしたが、登山の疲れもあり8時の消灯から4時30分まで何となく睡眠ができました。

寝ぼけたままカメラを手に表に出てたら絶景がありました。

08月24日

こんにちは、富士山登山の続き№2です。

登山に備えて、家からスキーのストックを持って行こうと思いますしたが、焼印していけば記念になるからと五合目の売店で金剛杖を購入(五合目の焼印付き¥1200円)高地に体を慣らす事もせず登山口へ行きました。

大勢の観光客が登山道の入り口で記念写真の撮影をしているので混雑していました。この中でどれだけの人が山頂まで行くのかしりませんが、我々の荷物や装備はちょっと大げさか?などと思いながら案内図などもろくに見ないで、だらだらと大勢の観光客に混ざっていよいよ八合目の山小屋に向かって出発!

08月21日

こんにちは

夏季休暇に以前から一回行って見たいと思っていた富士山に登ってきました。
最近運動不足なので頂上までいけるか少し心配でしたが、60歳以上の人でも行っているようなので軽い気持ちで2泊3日の行程を組みました。
富士登山ルートは河口湖・吉田口、富士宮口、須走口、御殿場口、などのルートがありますが、今回は一番ポピュラーな富士宮口から行くことにしました。

1日目:自宅→(車)→水ヶ塚→(バス)→富士宮口新五合目→(登山)→八合目(山小屋)6:00夕食(宿)
2日目:八合目/御来光→(登山)→富士山頂→(下山)→富士宮口新五合目→(バス)→水ヶ塚→(車)→温泉旅館
3日目:温泉旅館→(車)→自宅

富士山登山3大ルート

富士宮口
五合目の標高が最も高く、また最高峰剣ヶ峰へも最も近い富士山頂への最短ルート。一直線の急登坂であること、登山道と下山道が同じで交差が煩わしいことがやや難点。富士スカイライン五合目に500台分の駐車場があり、マイカー利用者に人気。(お盆休み近辺はマイカー規制)
標準歩行時間:登り5時間、下り2時間40分

08月12日

こんにちは

夕涼みを兼ねて、なら燈花会に行ってきました。
今年は燈花会が始まって10周年でだんだん規模が大きくなっていて、TV(鹿男あおによし)などの影響もあってかなりの人で混雑していました。

今回は猿沢池→五十二階段→興福寺・五重塔→奈良国立博物館前→東大寺→明日野→浮身堂→淺茅ヶ原を歩いて周りました。
これが一般的なコースだと思います。

猿沢池からライトアップされた五重塔の景色は幻想的で感動します。
(何の写真よくわかりませんが、手前が猿沢池、奥が五重塔です)

今回感じたのですが、浴衣や着物を着た人が多かったです。数箇所で寄付を兼ねてろうそくの点火経験や提灯が販売されていて、着物や浴衣の人が提灯を持って歩いている姿には日本を感じます。

08月10日

こんにちは

先日、大阪におけるヒートアイランド「この暑いのん何とかなれへんの?」
と言う宮崎ひろ志先生の講演を聞いてきました。

大阪は暑い!「阪神暑さでも首位!」 野球の話では無く、気温でも日本一暑い?
これには理由があって、気温を測定する場所の条件が違うのです。
大阪は阪神高速の脇、東京は皇居の森の中、本当は東京のほうが暑いらしいのです。

「ヒートアイランド」 なんかお洒落な響きですが、これは都市が暑くなる現象で地球温暖化問題とはまた別の話で、これは比較的簡単に解決できる問題なようです。

人間は、どのように暑さ寒さを感じるのか?
・温度 / ・照り返し / ・風 / ・湿度 / この4つで暑さ寒さの感じ方が変化するらしいのです。
エアコンでコントールされた部屋は快適ですか?
エアコンとは空気だけを冷やす装置で本当に快適かどうか人によって感じ方が違うらしいのです。

ではどのようにしてこの暑い大阪の夏を快適に過ごすか?

ページ