アーカイブ - 2008

10月10日

こんにちは 久しぶりの阪神ネタですが今回は東京ドーム編です。

はじめに一言、残念!

10月7日

こんにちは

友人から三国志展のチケットをもらったので、興味があったので行ってきました。
最終日だったので、入場制限があるくらい人が多くてビックリしました。
すげ~!三国志ってやっぱり人気があるんや

三国志には若い頃漫画で読んで興味があったので3種類の本を読んでいます。
1.横山光輝氏の漫画・三国志
2.吉川英治氏の三国志
3.北方謙三氏の三国志
しかし、内容はすべて演義(小説)で、正史(歴史書)は読んだことが無く、本物の展示物を見たかったのです。

中国に行った時に必ず三国志の武将や登場人物で誰が好きですか?と現地の人に聞いていました。
人気№1は、諸葛亮(孔明)、№2は、曹操(孟徳)、№3は、間羽(雲長)、次に劉備(玄徳)の名前が出てくるので、正史を知っている人はちがうのかな~と思っていました。

しかし、私も一番最初に三国志を読んだとき惹かれた人物は劉備でした、2回目は間羽、現在は曹操と読むたびに惹かれる人物が変わっています。

10月5日

こんにちは

アメリカンタイプにしようか?新車を買おうか?悩んだ末に、友人の知り合いからバイクを購入しました。
ネイキッドタイプの普通のバイクですが、羊の皮を被ったモンスターバイク”イナズマ1200”です。
※ただし、運転スキルが優れた人が運転した場合です

この写真が購入した”INAZUMA号”です。

SUZUKI GSX1200 Inazuma

イナズマ INAZUMA 稲妻の意味。稲妻の持つ力強さ、迫力をイメージして命名されてます。

前の持ち主がバイク好きで、上品にカスタマイズされていて、これ以上カスタマイズする必要はありません。
友人は、「吸気系を変えれば300km/hやな~、でも命なくすぞ~!」そう言われました。

10月2日

 

こんにちは

東京出張に行くたびに行こうと思いながら行けなかったロウリーズ・ザ・プライム・リブが梅田ハービスPLAZAにオープンしたので、家内の誕生日に久しぶりに子供たちも全員集合して一緒に行ってきました。

子供たちから「何屋さん?」と聞かれて

アメリカン料理でローストビーフが有名な店やねん

 と説明し

お母さんの誕生日やから予約してあるからと子供たちを強制的につれて行きました。

写真は全てクリックすると大きくなります。(800×600)

09月30日

こんにちは

バイクの免許を取って一ヶ月、ペーパーライダーだったので、友人がツーリングに誘ってくれました。
バイクをレンタルするショップまで調べてくれていて早速レンタルバイクを予約しました。

乗りたかったXJR1300(YMAHA)が貸出中だったので、CB1300 SUPER FOUR(HONDA)を予約しました。

苦労して手に入れた免許です。
大型二輪が光って見えます。

若い時に取って乗っていれば、こんなに苦労する事は無かったと思います。
教習所の運転技術だけでは、公道は走れません。

夕方、友人と一緒にレンタルショップに行くとまだ新車のようなCB1300 SUPER FOURが準備されていました。
手続きをしていると友人が「大丈夫か?明日はゆっくり走るからXJR400でもええやん」と言ってくれたので1300ccを変更してXJR400にしました。

レンタルショップからそのまま家に帰るつもりをしていましたが、初めて公道を走るので友人が心配して、バイクを友人の会社に置いて帰って明日の朝一緒に出発する事になりました。

09月23日

こんにちは

連休に長谷寺に行ってきました。
参道に面白いお土産屋さん?(店)があったので紹介します。まず、お寺を簡単に写真で紹介します。
※詳しく知りたい人は

09月19日

こんにちは

暑さも少し和らいで朝夕は秋らしくり、夜にはこおろぎや鈴虫が鳴きだしています。

友人のフォーク酒場で行われているライブに出るように誘われ、酔った勢いでライブに出る約束をしていますが、忙しくてキターの練習ができず、そろそろ練習しようと久しぶりにギターを出しました。本当に久しぶりにギターを手にして色々な思い出が浮かんできました。

ビンテージになっていたギター(S-yairi/YD-304)

1970年頃フォークブームの時にギターが欲しくてもなかなか買ってもらえなく、当時の人気番組「TVジョッキー」の奇人変人コーナーに出演出来たら白いギターがもらえたので、何か変わった事をして出場しようと、拳を口な中に入れて取れなくなってアゴがはずれそうになっり、鼻の穴に一円玉を何枚も入れようと努力したりしてるうちに、そのコナーに出てくる人たちがだんだん過激なり出場を断念しました。

09月16日

こんにちは

今年の1月に紹介したフォーク酒場「マスターの独り言」ので6月頃から月に1回、誰でも参加できるライブを始めたので週末に行ってきました。
先日、マスターと飲んでいるときに共通の友人がライブに出ているので「おまえも出てみろや!」と言われて、酔った勢いで「しょっしゃ!ギター練習して出るわ!」と言ってしまったので下見も兼ねていました。

普通の酒場の素人ライブなんか観客も無く、大した事ないわ。そう思っていました。  しかし
お客さんいっぱいやん!

一人約20分の持ち時間で好きな曲を演奏しながら歌います。オリジナルの曲を歌うプロを目指している若者から私と同世代で昔ギターを弾き、フォークソングを歌い、ブイブイいわしていたような人まで、レベルが高い!

まずい!こんなステージは無理!

写真の二人はプロを目指していて、歌はもちろん、ギターのテクニックもすごいです。

ページ